YYCだけじゃない!管理人おすすめの出会い系ランキングは
こちらで公開中!

YYC公式サイトはこちら
↓ ↓ ↓

YYCをご存じでこのページをご覧になっているということは、あなたは「YYC=危険」というネット上の噂や評判を目にしてその理由や真相について知りたいのではないでしょうか?

当サイト管理人である私自身、元々いくつかの出会い系サイトを利用している自称出会い厨(笑)ですが、その中のひとつとして2年くらい前からYYCへもログインしています。

正直、個人的にはYYCがいちばん出会えているとか出会いやすいとかそういうわけではありませんが、少なからずYYCへのログイン経由でも4人の素人女性と会うことができているのも事実です。

(たった4人と言われればそうですが)

 

というわけで、結論から言ってしまうと

YYCが(特に)危険なサイトというのは大きな間違いである

と断言できます。

 

では実際問題、どうして他の出会い系サイトに比べてYYCへのログインは危険だと言われたり、そういったイメージを持つ人が多いのでしょう?

日頃お世話になっている(笑)YYCがただ闇雲に危険だと言われているのが不本意なので、私がYYCへログインして利用していく中でわかった2つの大きな理由(存在について)をご紹介します。

 

理由①キャッシュバッカー(CB)の存在

YYCには女性会員を集めるための機能のひとつとして「キャッシュバックシステム」というのがあります。

これは男性会員とメールのやり取りなどをすることで男性が利用したポイントの一部が女性にキャッシュバックされるシステムなんですが、YYCにはこのシステムを目的に登録している女性が少なくないのが現状です。

しかもキャッシュバックを目的に女性に成りすました男性(通称ネカマ)も存在するほどで、他の出会い系サイトでもこのキャッシュバックシステムを採用しているところはありますが、それらと比べてもYYCに存在するキャッシュバッカーの数は多いといわれています。

 

最初からキャッシュバック目的で登録している人は当然ですが出会いを探すつもりなんてありませんので、こうした相手に関わっていてはいつまで経っても出会いにつながらないのはもちろん、無駄なポイント(お金)と時間を浪費させられるだけで何のメリットもありません。

このようなキャッシュバッカーの存在がYYCへのログインが危険といわれてしまう大きな要因のひとつなわけですが、実はこうしたキャッシュバッカーには見分けるためのポイントがいくつかありますので、それさえ知っていればYYCを使ううえでキャッシュバッカーの存在はそれほど危険なものにはなりません(-ω☆)

キャッシュバッカーを見分けるポイント

①一方的にメールを送ってくる

キャッシュバッカーに限りませんが、それまでなんの接点もなかった女性が突然メールなどでアプローチしてきた場合は要注意です。

キャッシュバッカーの女性はポイントを稼ぐために一通でも多くのメールのやり取りをしたいので、不特定多数の男性ユーザーに対してメールを送り付けます。

しかし、そもそも日本人女性の特徴として、どんな形であれ知らない男性に対して積極的にコンタクトを取ろうとする女性は圧倒的に少ないので、それを踏まえると女性側からアプローチしてきた場合は基本的に疑ってかかるくらいがちょうどいいといえます。

②プロフィール設定が乏しい&自己紹介が未記載

YYCをはじめとする出会い系サイトでは男女ともに自分のプロフィールを記入したり設定するわけですが、真剣に出会いを探している人なら自分をアプローチしたり興味を持ってもらうために簡単なコメントや自己紹介を記入するのが一般的です。

しかしキャッシュバッカーは最初から出会いなんて求めていないのでプロフィールを細かく設定したり自己紹介を書くなんて面倒なことはしないという人も少なくありません。

ただ、中にはそこまで考えたうえでプロフィールをある程度充実させているキャッシュバッカーもいるので

自己紹介までしっかり書いている=キャッシュバッカーではない

と一概には言えません

 

また、一般ユーザーの中にもプロフィールが未記入の女性もいないことはないのでここだけで確実にキャッシュバッカーと判断することはできませんが、プロフィール設定が乏しかったり自己紹介欄が未記入の女性に関してはキャッシュバッカーである可能性が高いということで切り捨ててもいいかと思います。

③メールの数は多いが内容は短文

上記2つは実際にやり取りをする以前にキャッシュバッカーを見分けるポイントですが、こちらは何度かやり取りをしたうえでキャッシュバッカーと判断する基準です。

キャッシュバッカーは男性からのメールを受信する回数に応じてキャッシュバックを受けられるため、とにかくサイト内メールでのやりとりの回数を増やそうとします。なのでメールの内容は極力短く、一人でも多くの男性と少しでも多くのやり取りをしようとするのが特徴です。

そのためメールが毎回短文でやり取りの回数が不自然に多くなる女性はキャッシュバッカーであると判断していいでしょう。

 

ただし、熟練のキャッシュバッカーともなると「会いたい」とか「最近さみしい」とか、出会いたい男性心理を巧みに突いた言葉でメール回数が増えるように自然な形で誘導してきます。

それに対して男性側が会うための段取りを進めようと連絡先を聞いたりしても無視したり話をはぐらかして一向に出会う方向に向かわず、最終的に音信不通になるというのが手口です。

しかもこうした熟練キャッシュバッカーの中には、ある程度の数の男性を相手にするとニックネームやプロフィール内容、画像、居住地等を変更して幅広く男性ユーザーを騙してポイントを稼ぐ猛者も存在します(怖)

(この発想や行動力があればもっと効率よく人のためになる稼ぎ方がありそうなものですが 爆)

キャッシュバッカー対策

これらを踏まえ、YYCへログインした後キャッシュバッカーと関わらないためにできる対策としては

  • 女性からの積極的なアプローチは基本的に疑う&無視する
  • 女性のプロフィールはしっかりチェックする
  • メール内容が毎回極端に短い相手はキャッシュバッカーと判断して切る
  • こちらからの質問や希望をはぐらかしたり無視する相手は切る

ということが挙げられます。

 

そしてやり取りしていて「あれ?もしかしてキャッシュバッカー?」と思ったときは電話番号やメアド、LINE ID等の連絡先の交換を迫ってみましょう

キャッシュバッカーはサイト上でメールのやり取りをすることでポイントを稼げるわけですし、ましてや相手と実際に会うつもりなんて無いわけですから、キャッシュバッカーにとって個人的な連絡先を交換するメリットはひとつもありません。

なので連絡先の交換を迫ったときに「不安だから」とかなんだかんだ理由をつけて教えてくれない、いつまで経っても話が先に進まない、という女性はいつまでも関わりあわず切ってしまうのが得策といえます。

 

理由②援デリ等の悪質な業者の存在

YYCへのログインが危険といわれる大きな理由のもう一つが、一般ユーザーになりすましている悪質な業者の存在です。

この業者にもいくつか種類がありますので順番にご説明します。

援デリ業者

援デリとは援助交際+デリヘルの造語で、出会い系サイト内で男性ユーザー相手に違法に援助交際や売春などを斡旋する業者のことをいいます。

この援デリ業者はサイト内で援助交際や割り切りといった体(てい)で男性会員とコンタクトを取り、直接会って金銭目的で関係を持ちます。従業員がサイト内で男性会員とアポを取り、待ち合わせ場所に女性を派遣するというのが一般的な流れです。

 

ただし、実際のところ出会い系サイトの素人女性ユーザーの中にも援助や割り切りを目的にしている女性は存在するため、援助(お金)目的というだけで一概に援デリ業者とは断言できません

そのため援デリ業者の特徴を把握していない男性ユーザーの多くは、素人女性が割り切りでの関係を持ち掛けてきたと勘違いしてしまい、業者とは気づかず誘いに乗って会いに行ったというケースは少なくありません。

男性側がお金を払って女性と関係を持つことだけが目的であれば問題ないのかもしれませんが、援デリ業者の場合、サイト内のプロフィール写真と実際現場に現れる女性はほぼ100%別人なので、実際に会った瞬間

騙されたΣ(゚д゚lll)

と気づくケースがほとんどのようです(汗)

 

このようにサイト内で客引き行為を行い売春を斡旋している援デリ業者ですが、中には18歳未満の女性を現場に派遣したり美人局(つつもたせ)といった詐欺行為を行うような特に悪質な業者も存在します。

ご存知のように18歳未満の未成年と有償で(お金を払うこと前提)で関係を持つことは「児童買春」に当たり、公になればたとえ相手の年齢のことを知らなかったとしても罪に問われます

 

こうした業者は実際に現場へ18歳未満の女性を派遣するケースもあり、男性は知らないうちに児童買春という法に抵触する行為に及んでしまう危険性があるので特に注意が必要です。

そしてさらに恐ろしいのは、業者が派遣した女性が18歳未満と知らずに関係を持ってしまった後で、その女性の親族と名乗る人間からそのことをネタに脅迫まがいの電話などがきてしまうケースです。要は

うちのかわいい娘になんてことしてくれた!警察にバラされたくなかったら金で解決してやってもいいぞ!ゴルァ!!ヾ(`皿´メ)ノ"

という内容のもので、この場合、男性側としてはバラされたら罪に問われてしまうという恐怖から、泣く泣く相手の要求に応じざるを得ないというわけです(滝汗)

 

そして美人局(つつもたせ)もケースこそ違いますが、これと同じような詐欺行為です。相手が未成年ではありませんが、サイト経由で知り合い関係を持った後でその女性の夫や彼氏と名乗る人物が現れ

うちの女房(彼女)に手~出してくれたらしいのぉ!ゴルァ!!ヾ(`皿´メ)ノ"

といった風に因縁をつけ、示談金として多額の金銭を要求します。

しかも美人局の場合は100%業者ということはなく、中には素人の男女(夫婦やカップルを含む)が共謀してこのような詐欺行為を行っているケースもありますので、出会い系サイトで実際に女性と会う際にはそれまでに十分な信頼関係を築くなど、しっかり相手を見極めることが最も重要であるといえます。

援デリ業者を見分けるポイント

①一方的にメールしてくる

キャッシュバッカー同様、やはりなんの接点もない女性から積極的に送られてくるメールは業者やキャッシュバッカーである可能性が高いので、基本的に無視するのがおすすめです。

②すぐに会いたがる&最初からお金の話をしてくる

援デリ業者はYYCのようなサイト内で男性とダラダラと無駄なやり取りをしたくありません。できるだけ早くカモとなる客を捕まえたいので「今日すぐに会えませんか?」とか「最初だけホ別苺(ホテル代別で一万五千円)で」などの言い回しで最初から割り切りでの出会いを求めてきます。

そして援デリ業者の特徴のひとつとして会う場所を指定してくるというものがあり、ラブホテル街や風俗街などの場所を指定してきたら援デリ業者と判断して間違いありません!

相手が援デリ業者とわかったうえで会いにいく分にはいいですが、こうしたケースで素人女性と会える確率というのは限りなくゼロに近いと思っていいでしょう。

③プロフィール写真が美人すぎる

援デリなどの業者は不特定多数の相手にメールを送ってその中で反応があった男性をターゲットにするため、より男性が食いつきやすそうなプロフィール写真を用意します。

突然メールを送ってきた女性の写真が「マジ!?この子モデル!?」というレベルの場合はその時点で疑ってかかるべきです。

もちろん一般の女性ユーザーの中にも美人だったりかわいい子は存在しますけど、その絶対数は多くありませんし、ましてやそんな子が自分に対して突然向こうからメールでアプローチしてくるなんて、残念ですがそんな確率は1%にも満たないでしょう(涙)

④プロフィール内容(自己紹介文)が詳しすぎたり過激すぎる

写真と合わせてチェックしたいのがやはり「プロフィール内容」です。業者の場合、キャッシュバッカーとは反対に自己紹介文がやたらと詳しすぎたり長文だったり、男性の食いつきやすそうなストレートな言葉や過激な言い回しを使う傾向にあります

一般の女性ユーザーの場合、プロフィールには簡単な自己紹介や挨拶などを書いている人がほとんどですが、援デリ等の業者の場合、自己紹介以外に自分の生い立ちや身の上話など、男性がとりあえずは知りたくもないような(笑)ことを長々と書いていることも少なくありません。

不特定多数の人が見ることのできる出会い系サイトのプロフィールや掲示板に一般女性が自分のことを必要以上に詳しく書き込むというのは普通に考えるとなかなかあり得ないことですので、こうしたケースもキャッシュバッカーや業者である可能性が高いといえます。

そして援デリ業者のプロフィールや掲示板への投稿内容としては身の上話以外に

  • 自分が寂しいことをやたらとアピールしている
  • 投稿の中に「条件あり」等、金銭を要求していると思わせる書き込みがある
  • アダルト色の濃い露骨な内容の書き込みをしている

などの特徴もあります。

 

ただ、やはり一般的に日本人女性の多くはそういった過激な書き込みはしませんし、ましてや本当に出会いを探している女性ならなおさらです。

それでも、冷静に考えたら「素人女性がこんなこと書かんやろw」と思うような内容でも、下心を持って女性を探しているといとも簡単に食いついてしまうのが男の悲しい性というものOrz

だからこそやたらと長文だったり「いかにも」な内容のプロフィールを目にした時こそ、その相手は「切り捨てる」という冷静さを常に持っておくことが大切です。

 

プロフィールをチェックした女性が好みのタイプとかで絡んでみたいと思った場合でも最初から100%信じてしまうのではなく、「もしかしたら業者(キャッシュバッカ-)かも?」と少なからず疑いの気持ちを持ってやり取りすることでいつでも冷静に客観的な判断ができるのでおすすめです。

美人局(つつもたせ)を見分けるポイントと対策

次に美人局の見分け方ですが、相手が業者の場合は基本的に援デリ業者と同じようなポイントで見分けることができますが、厄介なのが一般の男女が共謀して美人局という詐欺行為に及んでいる場合です。

この場合は素人の女性会員がサイト内で普通に出会いを探しているのと変わらないので、実際に出会って被害にあうまで気づかないケースがほとんどです(怖)事前に美人局と判断するのはほぼ不可能といえるでしょう。

美人局のような詐欺行為に及んでいるのはごく一部の人間ですので、実際に自分がその被害にあってしまう確率はとても低いかもしれませんが、それでも可能性がゼロとは言い切れません。

先ほども少し触れましたが、YYCのような出会い系サイトを使って実際に女性と会うのは、それまでのやり取りで十分な信頼関係を築いてからにしましょう。これだけが美人局から自分の身を守る唯一の方法といえます。

相手が男心をくすぐる甘い言葉を投げかけてきたからといってすぐその気になっていては、どこでこうした詐欺被害にあってしまうかわかりません。自分の大切な時間や財産、信用を守るためにも常に理性を失わず慎重な姿勢でいることが大切です。

誘導業者とメアド収集業者

誘導業者とは男性ユーザーに一方的にメアドやLINE ID等を送り付け、それに反応した相手を言葉巧みにサクラばかりの悪質なサイトなどへ誘導する業者のことで、誘導先で男性にお金を使わせるのが目的です。

なんの接点もない女性から突然連絡先の書かれたメールがきたらほぼ100%こうした業者であると思って間違いありません。

 

また、他にも男性ユーザーのメールアドレスやLINE ID、電話番号などの個人情報収集を目的とした業者も潜んでいます。

素人の女性ユーザーになりすましてやり取りの中で男性の個人情報を聞き出し、その情報をサクラばかりの悪質な出会い系サイト運営者や迷惑メール送信業者などに売り渡すことで成り立っている業者です。

単純に「こんな糞みたいなことを生業としていて恥ずかしくないのか?」と思いますが、こうした人間だったり組織が存在するのが現実です(悲)

誘導業者や収集業者を見分けるポイントと対策

①突然メールが送られてくる

ここでもやはり接点のない女性からのメールは無視することが一番の対策となります。

②送ってくる連絡先が不自然

一方的、こちらが聞いたにかかわらず、送ってきた連絡先が不自然な場合も業者ですので無視しましょう。不自然な連絡先の例としては

  • メアドやLINE IDの間にスペースや記号が入っている
  • メアドやLINE IDが不自然に改行されている
  • 一つの単語に大文字や小文字、半角と全角などが混ざっている

などの特徴があります。

③積極的に連絡先交換を迫ってくる

まだお互いのことをよく知らない段階で「もうYYCを辞めるから」とか「ここでは言えないことがある」などといって無理やり連絡先を交換しようとしたりサイト外でのやり取りを求めてくる女性は間違いなく業者だと断言できます。

出会い系サイトでは男性側から連絡先の交換を持ちかけてそれをきっかけに実際の出会いへと発展していく場合がほとんどです。

逆のケースも100%無いわけではありませんが、女性から連絡先の交換を切り出すというのは相当稀なケースですので、ここで舞い上がってすぐに連絡先を返信しては業者の思うツボ!連絡先を教えるのはしっかりと相手のことを見極めてからにしましょう。

 

また、連絡先の交換を女性から持ちかけるのもレアなくらいですから、女性側から先にメアドやLINE IDなどの個人情報を教えてくれることはほぼないと思っていいでしょう。自分の連絡先を教える前に先に連絡先を送ってきた場合も要注意です。

相手に連絡先を教える段階で少しでも疑わしいと思った場合は、ヤフーメールやGメールなどで普段は使わないフリーのメールアドレスを取得してまずはそれを教えて様子を窺うというのが対策としておすすめです。

 

YYCログインは危険なのか?についてのまとめ

ここまでご紹介したような悪質な業者がYYCの中に無数に存在するわけではありませんが、悪徳業者が潜んでいる(可能性がある)ことは紛れもない事実ですので、絶対にこうした業者の手口に引っかからないように自衛することはYYCへログインしてサイトを利用するうえでとても重要なことです。

もちろん、YYCの運営側も悪質な利用者による被害者を出さないように通報サービス等を設けてはいますが、実際問題日々新しく誕生する悪質なユーザーをすべて監視し取り締まることなど不可能です。

そのため出会い系サイトを利用する時には「自分の身は自分で守る」といった意識を持つことはとても大切です。

 

ここまでご覧いただき

「YYCはやっぱりウワサ通りの危険なサイトなんだ!」

と思われた方がいらっしゃいましたら、少し誤解させてしまったようですので書き添えておきます。それは

悪質な業者が紛れ込んでいる出会い系サイトはYYCだけではない

ということです。

 

多くのところでいわゆる「出会える系」といわれている他の優良出会い系サイトにもこうした一般ユーザーに成りすました業者やキャッシュバッカーは少なからず潜んでいるのが現実です。なのでこうした存在によってYYCへのログインだけが危険であると解釈するのは大きな間違いといえます。

それどころかこのような出会える系と呼ばれている会員数の多い大手の優良サイトであるほど潜んでいる業者の数は多いくらいです。業者としては会員数が多い方がカモとなる客を見つけやすいというメリットがあるため、こうなってしまうのはある意味当然かもしれません。

 

以上のことから、YYC=危険なサイトではなくYYCも含めた出会い系サイト全般において「ある一定の危険要因は潜んでいる」というのが正しい解釈といえるでしょう。

YYCなどの出会い系サイトにログインするときはこれらのことを踏まえたうえで利用することで少なからず潜んでいるリスクを回避することにつながりますので、ぜひこのページでお伝えした情報を活用して素敵な出会いを探してみてください♪

 

YYCログインの前に!まずは会員登録してみよう!

ここまで読んでいただいた方の中で

「なんとなく危険なだけじゃないことはわかったし、ちょっとYYCを利用してみよっかな?」

こう思った方はYYCへログインするためにまずは会員登録をしてみましょう!

YYC以外の管理人おすすめ出会い系サイトをチェックする方はこちらです

 

【図解】YYCの会員登録方法

まず最初にYYCの公式ページへ進みます。

安心出会い応援サイト YYC (18禁)

 

「無料ではじめてみる」をタップしましょう。

 

必要事項を入力&選択してから「登録内容を確認」をタップします。

 

入力内容に間違いがなければ、画像認証欄の文字(数字)を入力して「同意して登録する」をタップします。

 

すぐにプロフィール写真を用意できる人はこのタイミングで登録してしまうのがおすすめですけど、じっくり写真を撮って後からアップしたいという方は「あとで登録する」をタップして次へ進みましょう。

ちなみにプロフィール写真がないと女性との出会いを探す時になかなか警戒心を解いてもらえませんし、反応も良くありません。相手の女性に安心感を与えるためにもプロフィール写真はできるだけ早く登録することをオススメします。

 

ここまでで登録は完了ですが、こちらにあるようにメールを確認することでさらに100ポイントもらえますので、さっそく登録したメアドを確認しましょう。

 

登録したメアドに【YYC メールアドレス設定】というメールが届いてますので、その中にあるURLをタップしましょう。

 

必要事項を入力して「ログイン」ボタンをタップすればログイン完了でさらに100ポイント追加されてます♪

以上でYYCへの会員登録は完了です!

どうぞ積極的に新しい出会いを探しに取り組んでみてくださいね( ´∀`)b

 

必見!管理人が実際に出会ってるサイトランキング

私が実際に女性と会ってるおすすめサイトを暴露しちゃいます!

当サイト管理人がYYCよりもっと多くの女性と出会っている、おすすめの優良サイトをご紹介!出会っている人数もさることながら実際に出会うまでのコストなども考え、よりコスパ良く出会えるという点にも注目して選びましたので、出会いの可能性をより幅広いものにしたい方はぜひ参考にしてみてください。

もちろん、こちらでご紹介しているサイトはどれも長年に渡り健全な運営によって多くのユーザーに出会いを提供してきた優良サイトですので、安心してご利用いただけますよ♪

第1位 ハッピーメール(R18)

ハッピーメールバナー

ハッピーメールは言わずも知れた累計登録者数2000万人以上を誇る日本最大級の出会い系サイトです。一番の魅力はやはりその豊富な会員数なんですが、それ以外にも20年近く第一線で多くの出会いを提供してきた実績は他の追随を許しません!管理人は利用を始めてから3年ほどで8人の女性とハッピーメール経由で実際に会っていますが、会員数が豊富なおかげで下は22歳から上は42歳と幅広い年齢層の女性と出会うことができました。

私自身若すぎずある程度落ち着いた女性が好みなので25~32歳くらいの女性を探すことが多いのですが、20代30代はもちろん、おそらく40代50代の女性ユーザーも多くいると思いますので、たくさんいる男性ユーザーの様々なニーズに応えてくれる、そんなサイトであると断言できます♪

第2位 PCMAX(R18)

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

こちらもハッピーメールと肩を並べる日本屈指の優良サイトPCMAX!1200万人という豊富な会員数もさることながら、常に50万人以上というアクティブユーザー数も大きな魅力です。管理人の個人的な感覚としてはハッピーメールよりもやや女性ユーザーの年齢層が若い印象を受けますので、できれば若い女の子を中心に会える子を探したいという男性には特におすすめです。

PCとスマホで管理画面のビジュアルが違うので慣れるまでは若干戸惑うかもしれませんが、基本的な機能や操作についてはどちらも一緒ですので、少し使っていればどちらでログインしても同じ感覚で使えるようになるでしょう。

第3位 ワクワクメール(R18)

こちらも老舗優良サイトとして知名度抜群なワクワクメール。WEBの広告や街中の看板などで見かけたことのある方も多いでしょう。現時点での会員数は780万人と上記2サイトと比べてユーザー数が少ない印象ですが、これはあくまでも「現時点で登録しているユーザー数」であり、累計登録者数ということでいえばハッピーメールやPCMAXにも引けを取らない日本屈指の人気サイトであるといえます。

さらに、1000万組を超えるマッチング実績は業界最高峰!現在の会員数780万人に対して1000万組以上のマッチング実績ですから、良い出会いを見つけて満足したうえで退会されるユーザーさんが多いというなによりの証でしょう。実際、管理人もワクワクメール経由で4人の女性と実際に会っていい思いをしております♪

更新日:

Copyright© YYCログインは危険てホント?YYCが危険とウワサされる2つの理由と対策 , 2019 AllRights Reserved.